スコッティ®は、毎日の暮らしを見つめ、あったらいいな、あったら便利を、提案していきます。

スコッティ®のブランドコンセプト

「機能性」を求めて、スコッティ®になりました。

スマートで、スタイリッシュなデザイン。本当に必要なものを使いたい方に。ただ、「使う」だけではなく、人を楽しい気持ちにしてくれる。・・・そんな気持ちをカタチにしたのがスコッティ®です。

スコッティ®の商品特徴
フェイシャルから、キッチン・ハイジーンまで。様々な生活をサポートするスコッティ®の商品ラインアップ。
  • 取り替えの手間を省ける「2倍巻きロール」

  • 高まる清潔・衛生意識に対するあったら便利な「ハイジーン商品」

  • キッチンに新しい便利と快適を提案する「ファインシリーズ」


スコッティ®の歴史
1963年(昭和38年)10月、日本初のトイレットティシュー「スコット トイレットティシュー」を発売。
翌年1964年(昭和39年)2月に「スコッティ フェイシャルティシュー」が発売されました。(山陽スコット当時)
パッケージの「ストライプ」は、日本を代表するグラフィックデザイナー松永真氏本人が「いつもナチュラルで、いつも新しい」をコンセプトにした永遠のデザイン。

  • Kleenex(R)
  • scottie(R)
  • ポイズ(R)
  • アクティ(R)